ACCOUNT PAGE

LOG IN はじめてのお客様へ
新規会員登録はこちら

SEARCH


ITEM CATEGORY


VIEW CART

BEST SELLER




送料無料

MAIL MAGAZINE

メルマガ登録・解除はこちら

RSS
ATOM
TOP > EXPANSION
TOP > T SHIRTS

EXPANSION / FOOT WORK T-SHIRTS / WHITE



※下の画像にカーソルをあてると上に拡大表示されます。
※下の画像をクリックすると拡大画像が表示されます。

販売価格 6,000円(税込6,480円)
購入数
SIZE
オプションの価格詳細はコチラ


この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

フォトジャーナリスト "RICKY FLORES"とのコラボレーションT-SHIRTSが届きました!
STREET , HIP HOPを語る上で欠かす事の出来ないROOTSを投影したコラボレーション企画のT-SHIRTSです。

Mサイズ 着丈68CM 身幅52CM 肩幅45CM 袖丈20CM
Lサイズ 着丈70CM 身幅55CM 肩幅49CM 袖丈22CM


- コラボレーションの経緯 -
デザイナーKIRK氏はHIP HOPカルチャーで育ち、16歳の時ブレイク・ダンスを知り衝撃を受ける。NYに移住する理由の一つが本場でブレイク・ダンスを学びたという理由から、今回のアイテムは大事なコラボレーションである。新時代の若者にHIP HOPは文化だと言う事を少しでも知ってもらえればというデザイナーの意志が反映された企画のアイテムです。

HIP HOPカルチャーのブレイク・ダンス (B-BOY)は70年代ブロンクスでギャング同士が争うのをダンスで決着を付けようとしたのが始まりとも言われます。そんな時代を追求したくリッキー・フローレス氏の写真は何年か前にSNSで見つけました。FBで友人申請を行い、友人のアーティスト・エリック・オー氏が推薦してくれ、今回のプロジェクトが行われました。


- RICKY FLORES -
フォトジャーナリスト

1961年リッキー・フローレスはニューヨークで生まれる。
両親はプエルトリコからニューヨークに移住。父は商船の乗組員で母親は縫い子でした。1965年父親が喘息で無くなりサウス・ブロンクスに移住。父から、形見として渡されたカメラで1980年頃から激動のサウス・ブロンクスのドキュメンタリー写真を撮り始める。

新聞社のニューヨーク・タイムズ、デイリー・ニューズ、ザ・サン、ビレッジボイスなどで働き、現在はUSAトゥデイのザ・ジャーナル・ニューズで働いております。

アメリカ同時多発テロ事件のワールドトレードセンターの写真で二度もニューヨーク・プレス協会から表彰されております。

彼の作品は現在、ワシントDCのアフリカンアメリカン歴史文化博物館やニューヨークの9/11メモリアルミュージアムで展示されています。


EXPANSION-
EXPANSIONとは拡大、膨張、発展、展開という直訳。
「このブランドを通して様々な人々に自分のビジョンの拡大を」 というメッセージが込められている。
デザイナーの故郷でもあるNEW YORKと東京という2大都市からインスパイアされたEXPANSIONはまさに 「都市生活者の制服」 。
生地や生産に関しても、MADE IN USA、MADE IN JAPANをアイデンティティーに、好き者のツボを突くこだわりを効かせたラインナップで、日本はもとより本場NYでも脚光を浴びる先鋭ブランド。