ACCOUNT PAGE

LOG IN はじめてのお客様へ
新規会員登録はこちら

SEARCH


ITEM CATEGORY


VIEW CART

BEST SELLER




送料無料

MAIL MAGAZINE

メルマガ登録・解除はこちら

RSS
ATOM
TOP > 68&BROTHERS

68 & BROTHERS / WOOL HUNTING W EAR FLAP / NAVY×GREEN×WHI



※下の画像にカーソルをあてると上に拡大表示されます。
※下の画像をクリックすると拡大画像が表示されます。

販売価格 0円(税込0円)


SOLD OUT

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

販売価格 7,500円(税込8,100円)

※こちらの商品はブランドの意向により、オンラインショップでの販売ができかねる商品となります。
 ご購入をご希望の際はMAILもしくはTELにてお気軽にお申し付けください。
 MAIL…junglekumamoto@yahoo.co.jp TEL…096-353-5014


キャスケットとハンチングをミックスしたオリジナルシルエット。頭の形を選ばずにフィットしクラシック
なスタイリングを形成する。耳あてが付いているので、寒い日は降ろして被れば寒さ知らずを体
感できる優れもの。シーズンコンセプトを感じるマテリアルは、いずれもアーバントラッドな空気を
体現するかのようだ。今作はPICKLESに依頼したハンドメイド仕様となる。

写真の2枚目以降はNAVY×GREEの写真です。

-68&BROTHERS-
1997年にNYのLower East Sideで誕生。
1997年、当時NYで古着屋を相手にヴィンテージディーラーをしていた echan は数々のヴィンテージに触れているうちに、...「自分の手で古き良きヴィンテージウェアを作り出し、現代に蘇らせたい」と思う様になりフリーマーケット仲間だったJohn Gluckow にその構想を伝えました。
そして、その頃、echanのワークショップのドアの隙間から見えるヴィンテージの宝の山に吸い寄せられる様に店に入ってきた男が後に68&BROTHERSのデザイナーの一人となるMark Mcnairyでした。
出会うべくして出会った3人の男達が一緒に物作りをしようという流れは必然的だった様です。
こうして、ワーク・ミリタリー・アイビーなどのアメリカンヴィンテージとトレンドを掛け合わせ、現代にアダプトしたアイテム作りが特徴のリアルクローズブランドが誕生。
ブランドを創設するにあたり、当時見かけなかった「数字」で始まるブランドネームであることを念頭に置き、生まれた年や誕生日など、3人にゆかりのある数字を模索し生まれた数字が・・・「68」
こうして、68&BROTHERSという名前が生まれ、ブランドがスタート。
リアルクローズに精通する3人の拘り抜いたプロダクトは本場のヴィンテージディーラーやアパレル関係者を唸らせ有名セレクトショップでもPick Upされました。
そして911テロ事件以降、ワークショップを今の東京渋谷神宮前に移した現在もカタログにRRLのマネージャーJon Snedenに、アンティークショップのオーナーLuke Scanolaや、革職人のMat Brownといった仲間達もモデル参加。
Erick Kavatecがフォトグラファーを担当するなど一流のニューヨーカーに支持され続けています。